まいにちしんか

毎日進化したい中の人のブログ。勤め人。旅行多め。気はそぞろ

白髪へのアプローチ


こんばんは、三十路OLサクです。
週末は平日の疲れをとる回復の日として過ごすことが多くなってきました。
TOSHIですね!!!

本日は老化現象のひとつ、白髪の対処ってみんなどうしてんの?と思ったので調べました。
白髪、この1年ですんごい増えた。
頭使うこと多くなったからか?とも思いましたけど、純粋にTOSHI。
白髪をどうにか対処したいんです。
黒い髪の中に1本の白髪ってすんごい目立つじゃない。
しかも老けて見える。
老けて見えて得するならいいけど、まあ得しない。普通に老けて見えるだけ。
エレベーターでお化粧ちゃんとしてブローもして可愛い格好した女の人の後ろに立った時、1本白髪が見えたら
なんで服装も髪も整えてるのに白髪の対処しないんだろ?見えないのか?って思っちゃう。

ということで、私は白髪に対する執着が強い。
白髪へのアプローチ方法、参考になれば嬉しいです。

抜く

一番簡単、抜く方法。
私は抜いてます。ダメって言われてるけど抜いちゃう。
抜くのって楽なんですよね。見つけたらすぐピッと対処できるから。
よく聞く、「抜くと増える」って説は、嘘なんじゃないかと思います。
私は若い時からちょっとだけ白髪があったけど、見つけたら速攻抜き続けてて
特に増えてる実感なかった。
でも!!ここ1年位すごく増えてる!!
特にこめかみですね。細い白髪が増えてきた。
ここ重点的に抜いたらベジータみたいになるだろな、、と分かりながらも抜いちゃいます。
なのでベジータになります。そうなったらウィッグでもつけます。

切る

これは初期白髪用ですね。マメに短くカットしてあげる。
ただ白髪は他の毛より早く伸びてくるし
他の毛より直毛でコシが強く真っ直ぐ伸びてくるので
マジでマメにカットしてあげないとこの対処法はきっつい。

黒や茶色に染める

いわゆる白髪染め。
白髪も黒髪もすべて茶色とかにしちゃう。
これは多少お金がかかります。
自分でやる場合と美容院で染める違いもありますね。
根元が伸びてきたらまた染める、を繰り返す。

ハイライトをいれる

染めるの進化版。
白髪部分をわざとちょっと明るい色に染める。
これは上司が白髪をほぼ金髪に染めててかっちょいーーと思った。
その時は白髪だと思わなかった。今気づいた。

金髪にする

ダウンタウンのまっちゃんや小堺一機のように
いっそのこと全部金髪にしちゃう斬新な手。
髪の色気にしない職場ならいいですね。

ウィッグをつける

白髪部分を隠してウィッグをつけちゃう。
ふんわり感もプラスされて若々しくなる効果もありますね
最近立て続けにマダム達のオンドリのようなフワッフワウィッグを見ているので
つけ始めるとエスカレートしちゃうのかなと思います。
昔のヨーロッパの羽がついた帽子のようですね。

白髪へのアプローチ、英語でも調べたけどほぼ日本語の検索結果と一緒でした。
万国共通みんななんとか隠したりごまかしたり画策しているようです。
でも最近は、そのまま残そうよ!っていうナチュラル志向の動きが流行ってますね。
ナチュラルもいいけどね、ナチュラルはそのままの姿をさらけ出すだけなんですよ。
私はあがきたいです。
それでは明日からまた仕事、がんばろー