まいにちしんか

毎日進化したい中の人のブログ。勤め人。旅行多め。気はそぞろ

照れないだけで割と何でもうまくいく

照れないで、やりたいことをやると、ほとんどうまくいく。

ここでの【照れ】は【恥ずかしがる】と同義だ。

照れないでやって、うまくいかなかったとしても、後悔とか、心にしこりが残らない

先週、上司に怒られて、コノヤローと思って今までなんとなく会議室に入って海外に電話かけてたけど自席で電話かけまくったらうまくいった。

なんで今まで会議室に入ってたかと言うと、気恥ずかしいんですよ。自分の英語聞かれるの。

今の会社であんまり英語で電話かけてる人いないし、やり取り先がネイティブじゃないからでかい声ではっきり言わないと伝わらなくて。訛りが聞き取れなくて何度も聞き直すのも、恥ずかしくて。

でも、恥ずかしいとか照れるとか考えられない切羽詰まった状態で動いたり、無知ゆえに照れずにやった行動って、やらなきゃ良かったーーーってことが無い。やっておいて良かったーーーは、ある。

自分がわからないところ、納得いかないことを質問しないで放っておくことはしないと決めてる。
相手が嫌な顔しても、理解せず変な間違いするくらいならゴメンネゴメンネーって言いながら確認したほうがいい。

プライベートでは、嫌なこと言われたら嫌だという。家族のこと悪く言われたり、言い掛かりつけられたら、話し合いののちもう会わないとか、距離を置くとか、さらに友情が深まるとか、あると思う。

松浦弥太郎さんの文章を久し振りに読み返して 心にまたスッと入ってきたのでした。

一日の終わりに、
ふっとちからを抜いた時、
今日一日を振り返ってみる。
ほんとは振り返りたくないんだけど。
振り返るというか、思い出してしまう。
悔やんだり、自分が情けなくなったり、
ごめんなさいと思ったり、
プンプン怒ってみたり、
恥ずかしくなったり、
認めたくないこととか。
忘れてしまいたいこととか。
ささいなこと大きいこと、
いろいろとある。
思わず、ため息が出てしまう。
でも、そういう失敗や不出来、
中途半端、
うまくいかなったことを、
しっかり向き合うというか、
そんな自分を抱きしめるというか、
そう、それが自分だということを、
認めないと、
明日はどっちに、どんなふうに、
というような、
新しい一歩が見つからないんだ。
で、明日はどうする? って考える。
。。。。。
これは人それぞれだと思うけれど、
僕の場合は「照れない」というがんばりかな。
照れたから、ちからを出しきれなかったり、
照れたから、チャンスを逃したり、
照れたから、表現できなかったり、
照れたから、書けなかったり、
照れたから、言えなかったり、
ありがとうって。
そう、照れないというのは大事なんだ。
たまに思うけれど、
照れない人には勝てないなあと。
みんなはどう思う?
僕は今、誰もやったことのない表現を、仕事でしようと思っているけれど、
実は少し躊躇してしまって、うっかり中途半端な表現をしようと調整していました。
なぜか。
それは世間や、会社の人の目や、周りの意見を気にしたから。
そんなことよくできるね?と言われるのがいやだったから。怖かったから。
でも、絶対これは必要と思った表現なんです。だけど、照れてしまった。
仕事にしても暮らしにしても、
思い切り楽しむというのは「照れない」ということじゃないかな。
精いっぱいとか一所懸命も「照れない」ということ。
そう思うならそう思い、そうしたいならそうする。その気持ちを貫くこと。
「照れない」というのは、ひとつの「勇気」であり「覚悟」、
「ごまかさない」こと。
自分の今までを振り返って、成功という言葉がよいかどうか、
わからないけれど、
何かを果たせた時のちからは、
「照れなかったから」だと今だから思える。
うまく出来なかった時というのは、
「照れたから」だと今だから思える。
恥じらいも大事だけど、
大事なときは照れない自分でいたい。
わかっているけれど、
なかなか出来ないなあ。
でも、照れなければ、
一線を超えられるような気がする。
その先に行けるような気がする。
イザって時に照れないってすてきだと思う。
もちろん、ふざけたり、
まわりに迷惑をかけるようなことではなくてです。
明日こそ。
照れない。
がんばってみる。

着実に師走を感じる。寒くなってきたし。
これからも照れずに堂々とアホをさらけ出して突っ走る。