まいにちしんか

毎日進化したい中の人のブログ。勤め人。旅行多め。気はそぞろ

すはだの学校に行ってあきゅらいずを今後も続けようと決めた

すっぴんで過ごせる肌を目指す基礎化粧品「あきゅらいず」を使い続けて早7年
今確認して驚愕。そうだったんだ。4~5年かと思ってたよ。。年取ってるなー
使い始めの大学生の頃は、肌に馴染むし荒れる事もなくなってきたな〜良いな〜と思ってて
いつしかその恩恵が普通になってきた最近、肌荒れが気になる
なんでだ、年か?何が違うの?というかあきゅらいずを活かしきれているのか私・・・?って疑問が湧いたので
あきゅらいずが開催している「すはだの学校」に参加した

suhada.akyrise.jp

参加費4千円には座学と体験の他に下記が入っている

  • お昼ご飯
  • 基本の3点セット2~3回分(一部体験中に使用)
  • シャンプーのお試しセット

あと、参加一週間前までに自分のスッピン写真を送ってくれと言われ、何度も宛先を確認して送付!
気になるポイントもあればそれもメールに書いて、と。
鼻の角栓が気になります、くすみやシミも気になりますとカキカキ。

当日、到着すると一人一人席が用意されていてクリアファイルに資料と写真から見て取れたこんなフィードバックをもらいました。

写真でこれだけ分かるの・・・!まず基本を頑張ってください、って7年も使ってる私に痛恨のコメント・・・!

気を取り直して、すはだの学校がスタートしました。
正しい洗顔体験は、こんなに沢山つけなきゃいけなかったの…!!こんなに時間かけて泡作るの…!とか実感しました。でもそれは多分そうなるだろうと予想していたので、体験して良かったなぁ体で覚えたなぁって感想。
私が今回行けて良かった!面白い!と思ったのは、座学のお話でした。

2:8の法則

肌を作るのはスキンケアが2割、食事が8割って話は冊子でも何度も書かれている
中医学をベースに考えているため、食事は旬のもの+自分の体調に合わせてそれに沿った食べ物を食べましょうねって推進してる
例えば冷えやすい人は夏野菜ばかり摂ると身体を冷やすので生姜やカボチャなど身体を温めるものを一緒に食べよう、という感じ。
中医学は科学的に証明されているものもあるけどまだ完全に分かっていないこともあるので信じるかどうかは個人で決めていいと思う。でも基本は旬の物の方が栄養価高くて体にあってるよって事なので私は取り入れたい。何が旬かよく分かってないからこういう表を貰えてとても嬉しい!

薬膳も勉強したいとおもいつつ出来ていない。どうせ毎日食べなきゃいけないんだから
身体に良いもの、調子に合わせて食べるようになれればなーっと思っている

講師の方はとても分かりやすく、柔らかく説明してくれてそれだけで日々のピリピリを忘れてちょっと癒された。
言葉選びが素晴らしい。否定語を巧みに優しい言葉に変える。嫌ですよね、と言うところを気持ちが落ち込みますよね、とかイライラする、を心が塞いで、怒りやすくなっちゃうとか。これは真似しようと思った。なんていうか、耳に優しくて聞きやすい。こういう話方できる人になりたいなー

美を養う時間、美養時間

いわゆる体内時計の話。1日を2時間ずつに区切って身体がいつ何をするのに適しているか表になっていた

この表分かりやすい。美のゴールデンタイムは解毒タイムなんですな。ここちゃんと寝ないと解毒力が弱まっちゃうんですねぇ

季節の暮らし

春は準備期間、夏はエネルギッシュに活動し、秋は補給し、冬は保養に重点を置いて暮らす一年。
これ、ほとんど休んでるじゃん、、と思ったけど人生も大きなタームに分けて当てはめたら合いそう。
20代前半までは春で準備、20代半ばから活動、40代から補給、60代からは保養に入る
中々上手く当てはまるような?
今は活動の半ばだと考えるともっと頑張らねばと思える。
とはいえ、季節ごとの暮らしは憧れるけど、サラリーマンにはなかなか難しい。食べ物とプライベートタイムで実践ってところですかねー
夏の養生法の説明で、「かいた汗は蒸発したように見えて実は吸収されている。吸収されると体が重だるくなる」って話しがでた。だから替えの下着を持ち歩くか、速乾性のものにするといいらしい。シルクの下着とか山登り系が優れているんだと。これはやりたい。

と、座学で楽しんで洗顔体験であたふたして、ランチタイムで美味しい定食を頂き大満足で三鷹を後にしました。

私は肌、髪型、爪が綺麗だと取り敢えずキレイに見えると思っている
なのでこれらへの投資はそこそこしても良い。今回の体験型投資は行って良かった。もっと早く行けば良かったとも思う。

お会いした年上の方々は皆さん笑顔で人生楽しんでる感じで、みんな肌悩みがあるなんて思えなかった
というか他の人のシミはみんなそれぞれいい感じに似合っているように見える。本人は悩んでるだろうけど、そう思った。自分のシミもきっと他の人から見たら「らしさ」になるんだろうと思う。それよりも表情が硬い人の方が損だなって思った。特に私がカッチカチだったんだけど。

今後時間かけてふっわふわの泡で顔と全身を洗うようにしますよ