まいにちしんか

毎日進化したい中の人のブログ。勤め人。旅行多め。気はそぞろ

購入したものトイレに置き忘れて10分で盗られてクールジャパン痛感。倫理観を語る

今日はここ最近考えてた なんで世の中良い人と悪い人がいるんだろう?って疑問に1つ解を見つけた

信念を持ち、より良い自分でありたい自意識があれば、自制がきく
その結果、自分に利益がなくても他人のために動けるようになる

その結果、他人の喜びが自分の喜びになる=これが出来る人を良い人認定し、出来てない人を悪い人認定しているんじゃないかな

先日、東京駅の駅ビルで総額一万円ほどの買い物をした。内訳はTシャツとコーヒーとスプーン
買い物後に店の隣にあったトイレに入って、買い物袋を個室に置き忘れ外に出て、10分しないうちに取りに戻ったけどもう無かった
近くの店に聞いてみたけど届いてないし、紛失届だして数日経った今も駅ビルからの連絡はない
たった10分、しかも私の趣味で買った物が盗られた
きっと、言い方をどうしたらいいか分からないけど、「心が貧しい人」が持っていってしまったんだと思う。その人に寄付したと思うことにするから物はいいんだけど、他人が買ったもの持っていく「その人」のこと考えると 悲しくなる

もしかしたら、どこかで人生が違っていたら、自分がそうなっていたのかも?
私が「落し物は届けなきゃ」「困っている人がいたら助けなきゃ」と思うようになったのはなぜだろう?
きっと、自分が困っている時に手を差し出してくれた人がいたから。その人が助けてくれてとっても嬉しかったから
それに、沢山本を読んだから。自分がこれは良い考え方だ、自分もこんな考え方をしたいと思う内容に出会えたから
小説でも、エッセイでも、ビジネス書でも 心に響く内容はちゃんと無意識にも入り込んで自分の考え方の核になってる
人に優しくされず、本も読まなければ 私も忘れ物を持って行っちゃう人になってたのかもしれない

繰り返し受けた体験が 自分を創る
利他性は家族よりも見知らぬ人、友達と接する時に創られていく

これも段々分かってきて、真理なのかなと感じる

他人との関わりで自分の気持ちを比較したり寄せたりして 自分が創られていく
気持ちに余裕がないと 足りない色んなものを必死にかき集めたくなってしまう。その時の自分がどんな姿に見えようが関係ない。なり振り構わず誰かを助けたいとか、大事なことではそうでもいいけど しょうもないことで必死に利益をかき集めたくない。それは自分のなりたい姿じゃ無い。格好悪いと思う

あっという間に買い物したものが無くなり、後悔や悔しさよりももの悲しさが残った不思議な体験でした

ちなみに、こんな風になりたい、格好いいと思うのは、白洲次郎氏!
日本は戦争に負けたが奴隷になったわけではない、とGHQに向かって吠えたり
色んな会社を建て直して安定してきた頃に後輩を抜擢してサラッと辞めたり
政界を引退して農家をしていた時に訪ねてくる人を追い払う反面、お土産の野菜を持たせたり
読んでいると楽しくなる逸話が沢山ある。豪快で優しい。お家にも行ったけど、日本家屋にBarやベントレーがあって とってもダンディでかっこよかった。「Play first」って書かれたポーチを白州邸のお土産やさんで買ったよ
白洲正子 | 旧白洲邸 武相荘 Buaiso

もう1人、私の倫理観を補ってくれたのは、松浦弥太郎さん
大学の時に本を読んでから、本が出るたびに買い足してる
大学時代は分からなかったけど、今読み返してやっと腑に落ちることも多くて、何度も読み返してる

日々を自分なりに楽しむこと、他人との誠実な付き合い方、仕事の姿勢
チートして進むようなことは一切書いてない。まっすぐ正直なことが書いてあって とっても好き
あー、私も毎日楽しく でも手を抜かずに暮らそうって思える
冒険心とチャレンジ精神が旺盛で ステキな年上男性です
元暮らしの手帖編集長で今はくらしのきほんサイトを運営されてますね
くらしのきほん | あなたのくらしはもっと楽しくなる



倫理観⇨倫理観ない人⇨元カレってつながりで思い出した元カレ
多分半分くらいサイコパスなんだと思う
人の気持ちが分かってそれを知った上で自分にmax利益が出るように仕向ける
でもなんとなく魅力があり、頭が良くて 独自の強い個性で輝く感じ
ただ彼はうまく甘えられないけど本当は甘えたがりだったことが功をそうして普通の感情も見えるのでめちゃくちゃな人では無かったと思うけど 十分私の心を着実に無機質にした数年間だった
自分は利用されるモノで、考え方は軽く扱われ 自尊心も傷つけられるのが常態化していた

  • 会社の愚痴を言うと、そんな奴らと一緒に働くしかないお前が悪いと言う
  • 何か良い報告すると、へえ、よかったねーと言いながら携帯ポチポチいじってる(興味がない)
  • 私が失敗するとお前は出来ないんだから無理するな、俺は最初から分かってた。お前は根性がない、出来るなんて最初から思うなと言う
  • 学歴コンプがあり、私の方が偏差値がちょっといい大学だったことを信じようとしない
  • 英語表現を指摘すると烈火の如く怒り、お前に言われたくないとずっと無視される
  • 自分が茶化せると思った人を周りを巻き込んで茶化す。度が過ぎて茶化された人が怒ってもその姿を茶化す

よく一緒にいたなと今なら思うけど、当時は昔さぞ傷つく幼少期を送ったんだろうなー 可哀想に。くらいにしか思ってなかった。客観的に彼のことを受け止められている(と信じてた)自分は大丈夫だと思ってた
傷つけられる瞬間より普段の普通に会話している時の方が時間的に多くて、ふだんの会話は楽しいからなんとなくいっしょに居続ける
けど別れてから どれだけ私の心と考え方が荒んでたか分かった。別れて数日経って1人で家にいる時、本当に良かった、やっと自分になれた!って心の底から思えた
サイコパスは厄介。見分けるのむずかしいけど、サイコパス云々じゃなくて、人のこと傷つける発言を繰り返ししたり(DQNだって思えるほどじゃなくていい。自分が違和感感じたらそれはもうアウト)反省の色がない人は段々と自分の心まで荒らされていくから 気づいた瞬間サーーっと引くのが身のため。ボロボロになったあとのリカバリーに時間かかるし、サイコパスに感化された自分が他の人に失礼な態度を取っていても分からなくなっていくのは悲しすぎる
大切な友達ができたり、前より周りの人と交流する中で 彼にずっと否定されてきた自分の考えは合ってるのかも、とかこういう考え方は素敵だ!と思えることが増えた。なんでそんなに?ってくらい本気で私のこと考えてくれる友達や彼氏と出会えた。私も彼らには精一杯、なんでもしてあげたいと思える。あの時別れなきゃ今支えてくれる人と出会えなかったんだから、本当に別れて良かった
自己肯定感が無くなると他の人への優しさが無くなるんだよ。自分に優しくできないから他の人に優しくしてる暇なんてなくなる
それっぽいかも?っと思ったらすぐに調べてみよう。出来れば一度心と体の距離を離してみるのがおススメ
サイコパスの診断・症状チェック|こころナビ


購入品をトイレに忘れた日は彼氏と会う日で、彼とは前の日にケンカしてた
忘れ物センターに登録してくるから待ち合わせの時間に間に合わないことメールして
急いで登録センターに行って、何してるんだかって気持ちと持ってっちゃった人の気持ち考えて悶々として
悲しい気持ちで待ち合わせ場所についたら もっと悲しそうな顔した彼氏がいた。
自分とケンカしたからぼーっとしてしまったんだ、きっと落ち込んでるだろうって考えてたら悲しくなったそう
この人は人の気持ちもわかる上に感受性が強すぎて今後大丈夫だろうか
なんでも自分のせいにしてたら体が持たないんだよ!!!でも、心があったかくなった

なんだか私がぼーっとしてたせいで悲しませてごめんよ、って仲直りしました。そんなノロケ話