まいにちしんか

毎日進化したい中の人のブログ。勤め人。旅行多め。気はそぞろ

ポアレスラボに行ってきたけどもう行かなくてもいいや

関係ないけどポアって聞くと、嫌な気持ちになりますね…某宗教団体を思い出す

 

ポアレスラボという毛穴に特化したエステに行ってきました!

 

結果は、もう行かなくてもいいかな?です。痛かったし。良かった点はふわっふわの泡洗顔してもらって顔ナデナデしてもらって夢心地で本気で寝ちゃったことですかね。

毛穴の汚れは、終わったあと水に浮かべて見せてくれましたがごっそり取れてるわけでもなく表面の毛穴の汚れがふわふわ浮いてるのかなー?て感じでした。

 

ざっくりな流れは、

毛穴の説明 角栓ってタンパク質なんですよ〜とか普通に詰まってるのがおこもり毛穴、毛穴の皮膚が固まって角栓が出て来ず酸化して黒くなってるのが黒毛穴(違う名前だったかも)とか、うんうん、女性誌に書いてるねぇって内容

今の状態チェック

乾燥してますね、とかおこもり毛穴多いですね、とか言われた。黒毛穴を赤く光らせるブラックライトでの撮影もされて、ほら!こんなに黒いのありますよ!!てのが何だかなぁと思った。まぁ、あるよねきっと。だから来てるんだし。ホントだーとは言ったけどドヤッて言われるのはちょっと馬鹿にされてる感じ

施術のタイプ説明

さっぱりORしっとりタイプはお試しで3800円だったけど、期間限定の5000円くらいの勧められたりお試しにプラスアルファの施術(各2000円くらい)もやってみませんかとオススメされた。もう少し上手く説明してもらえたら、もう少しお試し価格の下げ幅が大きかったらやったかも。この辺はポーラお姉さんのトークやポーラの価格設定のほうがうまい。ポーラお姉さんはお話上手の聞き上手で無理強いはしませんって姿勢もちゃんと学んでる感じがした。ポアレスラボではお試しだけを選んでやってもらった

商品説明

施術で使う商品の説明。帰りに買えますよーと言われたが買わなかった。ここも、なんか商品の売りポイントが頭に入ってこなかったんだよねぇ。商品がどんな思いで作られたのか、どんな成分がなぜ入ってるのか、どうやって使うと一番効果があるのか等説明してほしかった。いや、寒かったから説明書が欲しかった。商品にそこまでオススメするすべき点がなかったのかもしれない

施術

とても気持ち良い時間が流れ、ほぼ寝てしまった…が、い、痛い!と思って起きると試験管みたいなスポイトですっぽんすっぽんポアレスされてた。結構痛い。お肌は優しく洗いましょーとか負担はかけずにーとか、いわゆる肌に良いことと謳われてる内容と真逆をやってるんじゃ?と思ってしまうほど普通に痛い。施術後赤くなりますけど治りますからって、そりゃそうだ。治らなかったらヤバイだろ。帰ってから毛穴をマジマジ見たが、うーん?あんまり取れてないような…これならお風呂に入って膨張した角栓を鼻つまんで出したほうが取れるような??

商品説明

お客様が感動していた泡の洗顔はこちらですよ〜これにこのパウダーをつけて汚れを吸着して…と洗顔フォームとクレイパウダーのようなものを勧められました。この勧め方も割とあっさりで、購買意欲はそそられませんでした。私結構興味で買う方だけどな。今回は一切買わなかった。

そして、終わったよ、お疲れちゃん!でした。

 

毛穴と角栓の説明は面白かったけどポーラでも聞いてたしそっちの方が詳しくてよかったな。ミュゼプラチナムで毛のターンオーバーの話聞いたのも面白かったの思い出した。

体にまつわることって意外と知らない。メカニズムを知るの楽しい!

 

ポアレスラボ、お手頃価格で主要な駅にある。平日の夕方とか疲れたOLで予約が取れないらしい。

痛いスポイト要らないから、お肌ナデナデしてしっとりパックしてくれるだけで3000円なら月二回位行ってもいいんだけどな。ないかなそういうとこ。

ケアされると、大切にされてるーって感じるからすごく癒やし効果あるんだよなぁ。

私にはイマイチでしたが、ポアレスラボ、みんなどう感じてるんでしょうか。

毛穴ケア専門店 PORELESS LABO | ポアレスラボ | 毛穴レス宣言。「美しい肌」「エイジレスな肌」は毛穴をキレイにすることから始ま ります。毛穴ケア専門店のポアレスラボではお客様の毛穴に合った「コスメ&ラボト リートメント」をご提案します。