まいにちしんか

毎日進化したい中の人のブログ。勤め人。旅行多め。気はそぞろ

エージェントを利用するメリット・デメリット

まず、先に言っておくと

 

よっぽどのことがない限りエージェントを利用した方がいい!

 

求職者よりたくさん情報が集まっていますから

 

では、エージェント利用のデメリットってなんでしょう。

 

それは、ダメなエージェントに捕まると入りたい会社も入れない!

 

具体的には、こんなことがあります⬇︎

 

レスポンスが遅い

こちらの意図したことを会社に伝えていない

聞いていた情報が後で変わってくる

 

で、元エージェントの話を聞くと、一番大事なお給料ですが、そこは

 

エージェントの掲示額=実際提示される額の➕100万と心構えをしておくべし

 

とのことです

 

年収500〜600万を掲示している求人は

 

企業からの実際の掲示額は400〜500万、かなり経験があって550万

 

くらいだそうで。。

 

ショック

 

1000万を超えると100万じゃきかず

 

1500万〜の求人も

 

1350万〜くらいと考えておいて、かなり良くて1500万から、とか

 

なので、エージェントを利用してお給料提示額が低い!!嘘つき!!!となるのを避けるには

 

あらかじめ設定高めでお伝えする

絶対譲れないラインを自分の中に持っておく

 

ことが大事です。 例えば、私の場合は「貿易事務兼営業事務」「購買」のカテゴリーで探していると

 

仕事自体は沢山あります!でも、お給料のレンジは体感で320万〜400万の見込み残業30時間/月って感じです

 

現状よりいい環境を求めて探していますが、なかなか見当たらない

 

私の目標設定は残業は月20時間で給料は100万UP!とはいかなくても、昇給するか現状維持。現在の残業時間は月35時間~45時間

 

なかなか難航していますが、自分設定があるおかげで引き際がわかります

 

最近は外資エージェントともやりとりさせていただいていますが、会話をどう展開するかも、一つの楽しみです

 

何はともあれ、引き続き転職活動がんばるぞー

 

毎月写真のようなご飯食べに行くんだーい

f:id:saku_shizuku:20161231182106j:plain