まいにちしんか

毎日進化したい中の人のブログ。勤め人。旅行多め。気はそぞろ

【読書】誰もが嘘をついている〜ビッグデータ分析が暴く人間のヤバイ本性〜を読んだ

つくづく思うのが、データ検証は初めの取っ掛かりで
そこにどんな解釈を持たせるか、どんな角度で見られるかが肝だから
やっぱり自分の経験と知識と柔軟に多角的な見方ができるかが重要だと思うんだ

Googleで何を検索するって、「知りたいこと」ですよね
なのでGoogleは大きな「みんなが知りたいことってなーに?」のデータ集積場所になっているのですよ
これ、楽しい。物によってはゲンナリすることも分かっちゃうんだけど
男女で使用する言葉の違い、2回目のデートにつながる言葉使い、地域別の関心ごと
犯罪や性的嗜好に関するデータ、表に表れないが検索数上位に躍り出るポルノサイト
失業者が増えると検索されるワード
想定内と想定外が混ざってるのでちゃんと聞かなきゃダメだった
Googleのデータ分析担当、楽しいだろうなあ
いろんなことが分かって、じゃあこれは?あれは?って色々繋がっていくんだろうな

最後の文章も面白かった。
「何 %の人が本書を読み終えるのか ?」
Amzonレビューからどこまで読んでいるか統計を取ったら、超有名な社会学の本でさえ10%未満だったよう
最後の文章も推敲を重ねて文章を書こうと思っていた著者だが
それならもういいや、適当なこと書いて友達とビール飲みに行こう。だってどうせ大半の人はここまで読まないでしょ!っと締めくくってる。
確かに途中で諦めることあるよねー でもこの本は読みましたよ。聴いてですが
全部面白かった。今後何度も見直すことになるでしょう

映画「きみはいい子」を見て胸にずしっときた

胸が痛くなる映画。でも日本映画沢山見たいなと思ったよ

きみはいい子

過剰に怒っているお母さんはもしかして過剰に怒られてきたのかもしれない
一番近い親に悪い子と言われ続けたら自分に自信を無くして
どうしたらいい子になれるのか自問し続けるのかもしれない
大人になっても
親が間違ってることもある、誰かが庇ってくれる、逃げる場所がある
そのことを教えてくれるのは、社会なのか 個人の繋がりじゃないか
隣の人を助ける 見守る 話をする もっと気軽にできるレベルでやっていけないものか
子供が苦しむ姿は心がとっても痛くなる
どんなことされても親が好きな子供 どんなことがあっても守らなきゃいけない存在なんだ

宿題で家族に抱きしめられてくるっていうのはとても良かった
次の日に聞いた様々な感想は 恥ずかしいのもあっただろうけど みんな嫌ではなかったはずだ
大人も子供も抱きしめられたいんだよねー

【大久保】地中海料理ハンニバルに羊食べに行ってきた

すごく本格的でちょっとついていけなかったかも。。特に飲み物にミントがこれでもかって使われていました

飛行機の機内誌で羊肉特集してて載っていたお店

tabelog.com

内装が可愛いしたまにラムもいいかなと思って

食べたいものがコースのラインナップに多かったので、クラシックコースをチョイス
お値段4500円。なかなかしますねー
最初に出てきたのはこちら フムスと野菜がのったアパタイザー

正直口には合わない。フムスが酸っぱいのと野菜が何とも不思議な味
毎日食べてるともしかしたらやみつきの味になるのかもしれない
次はスープ。クスクスが入ってるので軽めにしか食べない女子はこちらだけでお腹が満たされます

次はキッシュ。こちらは美味しかった!トマトベースの野菜が良く絡む
こればっかり食べられる

そしてこれ!パリパリの皮の中にチーズと半熟卵が入ってトロッとしてました
黄身まで届いたらすすりながら食べるよ これは美味しい

その後、クスクスとトマトベースのチキンスープ。可もなく不可もなく

次!チョコケーキ。濃厚で美味しかった

最後!濃厚ミントティー。ミントってこうやってお茶にするんだなぁ

店主のおじさんは明るくてよく喋る。人懐っこい
1人できてるおじさんを紹介してきて一緒にご飯を食べさせようとしてきた。なんでやねん
飲み物もきつめのミント?ハーブが入ってて独特な味がした
二杯飲んで1人6500円くらい。ちょっと高いかなー

次はキッシュとパリッと卵チーズとビールでいいかな?
あ、羊は結局よく分からなかった。入ってたのか?
行く前にビール飲んでナッツをたくさん食べてしまったのであんまり楽しめなかったのかもしれませぬ
次はどこに行こうかしら

データ分析仕事にハマりつつある

データ分析大好きっ子が新部長になったもんだから、部下はデータ提出がデイリーワークになりつつある
で、私ももちろんデータを出すんですけど、私もデータ大好きっ子だったことが発覚
エクセルのセミナーに行って開花しました
データをこねくり回して、見やすいグラフ作成して、エクセルが時々起こす癇癪や分かりづらいエラーを一つ一つ修正し、データから想定するケースを複数出し、最後にデータの修飾の仕方も試行錯誤して学んで提出することの快感
毎日新しい技(ショートカットと計算式)を学んで時間短縮に努めていますよ
でも覚える時が一番楽しくて、習得するとつまらなくなるんだよなぁ

今週はずっとエクセルと戯れていたら、毎日会社の戸締りしてた
それでも疲れはなくハイな状態で夜のお散歩とかお酒飲んだりしてたら、やはり体にガタがきました
謎の痒みです。柔らかい部分、太ももや膝の裏とか皮膚が柔らかいところに湿疹が出ます
ちょっと不規則な生活をするとすぐ白旗あげるんです私の体。とても主人想い
なので土日はゆっくり起きてダラダラと過ごそうと思いますよ。すごく久しぶりなだらっとゆるゆるな休日
部屋の掃除をしてゆっくり今後のスケジュール考えて勉強でもしようかと思います

毎日ちょっとずつ進化する、ちょっとずつで良いから新しいことをする
仕事は楽しいかね?を聴読してたら同じことが書いてた
難しいけど楽しいって

試行錯誤するからあっという間に時間が経つのよね
でもこれからもちょっとずつ良い方にちょっと進化して、それが自分を作っていければいいなぁ
さぁがんばろー

キレイな人にキレイにしてもらう=セラピーです

髪型を変えるのが好きだ
髪型は手っ取り早く印象を変えてくれる
そういや年々髪の毛が扱いづらくなっている
縮れ毛気味だしゴワゴワしている
これが年を取るという事なんですね
それでもなんとか小綺麗にしていたいので画策するんです

この頃は恵比寿のおしゃれなヘアサロンに通ってますよ
個性的だけどサバサバしたお姉さんが担当してくれます
おしゃれで身綺麗な人に髪を切ってもらうと心なしか自分も可愛くなる気がする
お手入れする場所はキレイな人、キレイにしている人にしてもらわなきゃ嫌だ
できれば店の雰囲気もいい感じで小綺麗なところが良い。建物は古いけど工夫してかっこよくしている、とかがいい
それだけで気分が上がる。大事に扱われている気がしてくる
昔は面倒だなくらいに思ってたのにこの心境の変化。疲れているんですよね

あと、美容室で買うシャンプーとトリートメントがなかなか良い
5年くらい使ってるシャンプーが髪に合わなくなって痒みが出たこと相談したら
サンプルくれたシャンプーがすごく良かったのでそれを今後使うことにした

www.systemprofessional.com

洗い上がりはサラサラではない。でも乾かすとサラッとする。そして良い匂い。通販で買えない。ぐぬぬ

部屋がキレイとか、物が少ないとか、自分の心を保つ一部になっている美容室通い
私にとってのセラピーみたいなものだ。
2ヶ月に一回のセラピー、今後も大切に楽しみにしていきたい

パンとコーヒー

最近週に3日は行く普通のパン屋がある
前はふつうのパン屋に極近いおしゃれパン屋に行っていた
2つのパン屋は開店時間が違う。おしゃれパン屋は10時、ふつうパン屋は7時だ
平日忙しく家を出て 会社に行きがけパンでも買おう、となるとふつうパン屋しか開いていない
当然ふつうパン屋での購入が多くなり、ごくふつうのラインナップの中からお気に入りを見つける
ふつうパン屋に、難しいパンはない。私のお気に入りはクルミパン。お値段120円
おしゃれパン屋も価格は良心的で、150〜300円以内だ。アンチョビや、ドライフルーツなんかが入っていて味わい深く、オシャレで美味しい物を食べているなぁと感じる
でもふつうパン屋のパンは、食べていることを忘れるくらい自然だ
毎日に溶け込んで、それがないとちょっと物足りない気持ちがする
ふつうパン屋はパンを買った客に無料で小さいコーヒーを提供している
こちらの味も、ふつうだ。苦くなく、ちょっと薄い
更にふつうパン屋には2人がけ店内席が2席だけある
あまり使われているところは見ないが、ちょっと腰を下ろしてコーヒーをすすりながら一息つくにはピッタリだ
小さい子連れの家族はお父さんと子供が席でパンを買うお母さんを待ってたりする
私も、ちょっと時間がある時は少しだけコーヒーをカップに注いで
この席で束の間のリラックスタイムを過ごしている
これがとても良い。一息ついて、さぁ行こうと思える

ふつうパン屋に学んだことは、特別なことじゃなく ごくふつうのことを提供し
そこに来る人が きっとあったら嬉しいだろう ふつうに考えつくことをやってみて
それがじんわり喜ばれて 派手な注目を浴びずに、でもじわじわファンを増やしていく 真っ当さ

いつのまにか私もそのファンの1人になっていた 気づかずに じわじわと
そんな訳で、私はふつうパン屋をとても気に入っていて、これからもクルミパンを買いにいそいそ足を運ぶのです

【小豆島最高】何が良かったって、ホテルベイリゾートが良かったんじゃないか

小豆島に行ってきました
島の人の優しさと思いやりが身にしみて、とても良い旅になりました
小豆島ってどんな所?何が出来るの?って内容は下記の記事がとても分かりやすいです

www.camera-girls.net


イベント情報
イベントカレンダー | 小豆島旅ナビ


もろみ蔵見学
醤油蔵 見学・アクセス方法 | 小豆島 ヤマロク醤油 ホームページ


小豆島の良かった所は沢山あったので1つ1つ紹介したいのですが、何が一番大きいかってホテルが良かったと思うんです

bayresort-shodoshima.jp


今回はホテルの素敵ポイントを記したい!

ホテルベイリゾート小豆島の景色

波のない海はさながら湖のよう。透明度もあってホテルの一階からは泳いでいる魚が見えました
サンセットは悶絶級の美しさ

できることなら二週間に一度来たいねって話がでちゃうほど、心洗われる夕焼け

ホテルベイリゾート小豆島のご飯

正直、そんなに期待してなかったご飯。朝も夜もバイキングでした。
ただこれが、地元の食材をふんだんに使っていてどれも新鮮で美味しい
2泊目は同じラインナップかなー?と思ってたら違う部屋に通されてアワビが付いたり、若干違うバイキング内容でした
ベビーキャロットとオリーブが美味しくてずっと食べてた

アワビはコリッコリで日本酒が進む

これはどうなんだ…?と試しに食べたオリーブチョコレートファウンテンは予想外に美味しい
オリーブがチョコをリッチな味わいにしてる!!

夜しかなかったので朝も欲しかった。夜食べ過ぎたら太っちゃうじゃない
至福の締めの甘いもんでした

ホテルベイリゾート小豆島のおもてなし

部屋にはクリアファイルに小豆島の冊子が数冊と手書きの案内が用意されてた
地元の人が教えてくれるおススメ所はノープランの私達にとっても有難い情報!
しかも、ほとんどの体験所が無料か激安なプランばかり…!どうなってんだ小豆島!!
その中からホテルが用意してくれていた醤油製造所のマルキンさんと個人で醤油作っている方の所を見学するツアーに行きました。なんと無料。ホテルがワゴンを出してくれ、先ほどまでホテルマンとして働いていた快活な親父さんが法被姿でアテンダントに早変わり。

運転しつつ醤の歴史を説明し、あっという間の大満足な1時間を提供してくれました

帰ってきてロビーで一休み。ロビーは広々していて海が一望でき、さらに無料の挽きたて珈琲が飲めます

ジェンガや人生ゲームや黒ひげ危機一髪なども貸し出ししてくれるサービス付き。私たちはロビーでオセロをひとしきりやりました
地味にトイレに生理用品があってすごく助かった!
清掃員の方もみんな笑顔でキビキビ仕事されてて、疲れ切って仕事してない感じに妙に癒されたんだよなぁ
また行きたい小豆島。もう小豆島ロス!!